【マークX】制振遮音施工 ドア編

079ed0491f

こんばんは、『くるまや工房』のテツです。

 
今日はロードノイズ対策の施工をさせていただきましたマークXをご紹介いたします。
こちらのお車、制振遮音の施工ヵ所が多いので、今回はドアの制振遮音をご紹介する事にします。
 
ドアに制振遮音を行うと外からの音が静かになる、また車内の音が外に洩れにくくなる
そして、ドアに付いているスピーカーのサウンドが変わってきます。
俗に言うデッドニングです。
サウンドについては語り始めると長くなるので(笑)
今回は制振遮音と言う事なのでサウンドについてはまた機会を作ってご説明させていただきます。
 
それではドアの制振遮音スタートします。
内張りを外すとビニールが貼ってあるのですが、これがないと車内が水浸しになってしまいますので
デッドニングを行う際は水漏れを考えて行うのは絶対ですよ!

alt

防水ビニールはブチルゴムで鉄板と接着してあるのでブチルもキレイに剥がして
そしてスピーカーも外してパーツクリーナーで貼っていく面を脱脂
制振材を適切なサイズにカットして貼っていきます。
これはスピーカー背面から出る音圧による鉄板のビビリ度止めや走行時の振動による鉄板のビビリ止めの一石二鳥の効果となります

alt

純正ラインも鉄板にあたればビビリ音の原因になるので全て布製のテープ【TESAテープ】ぐるぐる巻きに
このテープは国産車でも使われている車両はありますが、欧州車ではメジャーなテープ
ビニール(絶縁)テープに比べて高額ですが、異音対策等には便利な商品なのでデッドニング以外でも当店では良く使用しています。

alt

表面は制振材の1枚張り!
カットして適所に貼っていく方法もあるのですが、当店は出来る限り1枚張り施工を心がけています。
これで防水は勿論ですが制振・遮音・サウンド全てにおいて元の状態とは比べ物にならないドアが完成しました。

alt

リアのドアも同様なので途中は省きますが、こんな感じで完成です。

alt

今回ご紹介したドアは触りの部分で、まだまだ続きはありますので
また後日ご紹介する事にしますね。
 
 
参考までに、当店のデッドニングやロードノイズ対策は施工内容・車種別に料金表をホームページに掲載しています。
↓  ↓  ↓
 
是非ご覧になって下さいね♪
 
 
それでは今回はこの辺で!

代車ご希望の方はご予約時にお伝え下さい。
お支払いは現金、またはローンも大歓迎です。
みなさまのご来店・お問い合わせ等
スタッフ一同お待ちしておりま~す♪

=========================
※※※ご確認下さい※※※
メールでのお問い合わせは定休日が被らない場合、基本的に24時間以内にご返信しております。
★返信をしても届いていないケースが多く発生しています!
(特に携帯のメルアドの方)
24時間以上経っても返信が届かない場合、お手数ですがお電話をいただきご確認下さいますようによろしくお願い致します。
=========================

alt

くるまや工房 
〒283-0048 千葉県東金市幸田113-4
☎0475-58-1020 fax0475-58-1022
ホームページ:http://kurumaya-koubou.com/