車両保険を上手に使う

車両保険を上手に使うお客様の保険内容をご確認下さい

例1:気がつかない間に外壁の塗料などが付いてしまった場合

ご自分で洗車していてどうもボディーがザラザラする、又いつのまにかペンキが付着している等、身に覚えの無い汚れが付着している場合があります。この様な場合、いつ、どこで付いた汚れなのかほとんどの場合わかりません。

しかし、くるまや工房にご相談いただければペンキの除去、コーティング施工済み車両には再施工、お客様のお車と同等のお車を代車手配等、車両保険を使って、最良のプランをご提案させて頂きます。

車両保険にご加入していなくても車両の状態に応じて最適なプランをご提案させて頂きますのでお気軽にご相談ください。

車両保険

例2:車上荒しにあってしまった場合

いろいろなパターンが考えられますが、なかでも多いのは車両に取り付けられているカーナビを盗まれることです。 この様な場合、泥棒は車のあちこちに傷を付け、ひどい場合には、指紋を消す為に車内に消火器をまくという悪質な犯行も増えております。

くるまや工房ではカービューティー部門とカーエレクトロ部門の連携により、お車をよみがえらせます。 カービューティー部門にてシート、インパネ類、内張り、ルーフライニング、カーペット、ダッシュボード他、 外せる部分はすべて外し、洗浄できる部分はすべて洗浄し、インパネ、ダッシュボード等にキズがある場合には新品に交換いたします。 また、ガラスを割られている場合にはガラスの交換も行います。

次にカーエレクトリック部門にてお車のメインハーネスに破損があった場合にはハーネスの修復を行い、盗難にあったカーナビと同等の機種を取付させて頂きます。

またご希望により、各種セキュリティーシステムのインストールも可能です。

被害にあわれた部分の修復に関しましては、すべて保険会社様にお見積りの上ご請求させて頂きますのでお客様にはご面倒はおかけ致しません。 また、お客様のお車と同等のお車を代車手配等、車両保険を使って、最良のプランをご提案させて頂きます。 車両保険にご加入していなくても車両の状態に応じて最適なプランをご提案させて頂きますのでお気軽にご相談ください。

車両保険

例3:雹(ひょう)害にあってしまった場合

雹(ひょう)害車修理、フロントガラス交換は、大抵の場合、車両保険がご適用されます。(契約条件による)

また他店で修復不可能と判断された部分でも、修復可能な場合がありますので諦めずにご相談下さい。 被害にあわれた部分の修復に関しましては、すべて保険会社様にお見積りの上ご請求させて頂きますのでお客様にはご面倒はおかけ致しません。

また、お客様のお車と同等のお車を代車手配等、車両保険を使って、最良のプランをご提案させて頂きます。 車両保険にご加入していなくても車両の状態に応じて最適なプランをご提案させて頂きますのでお気軽にご相談ください。


PAGETOP