【T32 エクストレイル】パワーアンプ取付

DSC_4750

T32 エクストレイル

4ch パワーアンプ 取付

以前、Rockford POWER T2シリーズ コンポーネントスピーカー T2652-S  をツィターはAピラー埋込にバイアンプ接続で取り付けさせていただいている

T32 エクストレイル へ、スピーカーと同じRockford POWERシリーズの

4chパワーアンプ T600-4 を取付させていただきました!

DSC_4702

 

ヘッドユニットはメーカーナビのままですが、

DSC_4701

 

audio-technica Hi/Loコンバーター で前後スピーカー出力をライン出力に変換しT600-4 定格出力100W×4chパワーアンプ にスピーカーケーブルもM&M DESIGN SN-MS1800 へ グレードUPしT2652-Sをさらにしっかり鳴らせるようにしていきます!!

しかし今回は以前にツィーターをAピラーへ埋込加工をして取付した時の様に運転席からの見た目的な違いはありませんが、ラゲッジルームに・・・

DSC_4748

も何も変わり無し?に見えますが、ラゲッジのフタを開けると

DSC_4743

Rockford パワーアンプ T600-4がここにいます♪

今回はヘッドユニットのメーカーナビからスピーカーラインをラゲッジルームまで引き回しaudio-technica Hi/Loコンバーター でスピーカー出力をライン出力に変換!

合わせてT2652-Sのクロスオーバーネットワークもラゲッジルームに設置してパワーアンプ追加前と同様にT600-4とバイアンプ接続!

DSC_4747

パワーアンプからクロスオーバーネットワーク、スピーカーまでは勿論、ヘッドユニットからのスピーカーケーブルもM&M DESIGN SN-MS1800 を使用し音声信号の伝わり方からもさらにより良くスピーカーを鳴らせるように♪

T32 エクストレイルのラゲッジスペースは普段フタのフタを閉めている状態なら上に荷物も置けてパワーアンプに何かが当たる心配もないですし、この下段スペースはインストールする際にも何かと便利なスペースですo(^-^)o

ん~このスペースならまだサブウーファー用にもう1枚パワーアンプやDSPなんかも置けるかな~(笑)

DSC_4749

今回のご入庫時と見た目全然変わりませんが、サウンドはよりパワフルに!

今まで以上にRockfordサウンドを楽しめるお車になりオーナー様にもとっても喜んでいただけました(^o^)/