【スズキ・エスクード】BLUE MOON AUDIO AX165.ツィーター埋込加工.デッドニング

img_2273

くるまや工房 オダジマです。

 

【スズキ・エスクード】

スピーカーユニット交換、ツィーター埋込加工、

デッドニングのご依頼を頂きました。

 

img_2163.jpg

お選び頂いたスピーカーユニットは、取扱いから評判の良い、

BLUE MOON AUDIO AX165をインストールさせて頂きます。

 

早速、作業のご紹介です!!

 

img_2354.jpg

 AX165ミッドレンジ取付けにドアデッドニングから進めて行きます。

ドアトリム外し、純正スピーカー、防水ビニールを剥がし、

綺麗に清掃します。

 

img_2356.jpg

清掃・脱脂処理をしっかりと行い、ドア内部に制振材の施工をします。

 

img_2358.jpg

ドア内部の制振材施工後です。

 

img_2360.jpg

純正ハーネスにはビビり止めのテサテープを巻き付けスピーカーの

共振や振動によるビビり音をを抑えます。

 

img_2359.jpg

吸音セットをご購入頂き、スピーカー開口部背面に吸音材を貼り付けます。

  AX165固定インナーバッフルに合わせ、開口部をカットして広げて

おきます。

 

img_2355.jpg

スピーカーケーブルも車内からドア内に引き込んでおきます。

ドアブーツがジャンクションコネクターでしたのでコネクターを

加工してケーブルを通しました。

スピーカーケーブルはM&M DESIGN SN-MS1200を使用致しました。

 

img_2361.jpg

ドア表面のデッドニング完了です。

純正ハーネスを元の位置に配線し直し、ミッドレンジを取付けます。

 

img_2362.jpg

AX165ミッドレンジ取付け固定完了です。

ミッドレンジの外周には吸音セットのプルーフィングウェーブ、

ドアトリムのクリップ位置にクリップダンパーを貼り付け、

ドアトリム内に音が回り込むのを防ぎ、クリップのビビり音を抑えます。

 

img_2365.jpg

ドアトリムを元に戻しAX165ミッドレンジ取付けにドアデッドニング

作業完了です。

インナーバッフルの固定位置をドアトリムの音抜け部分に合わせてあるので

音抜けがしやすいようになってます。

 

img_2251-1.jpg

AX165ツィーターはピラーに埋め込み加工で取付けます。

ツィーターマウントリングをピラーに固定し、パテで成形。

 

img_2253-1.jpg

純正に近いジャージ生地で巻替えました。

 

img_2263.jpg

車両に戻して完了です。

ブルーカラーのツィーターがカッコイイですね。

もちろんサウンドもGood♪♪

 

img_2367.jpg

パッシブネットワークは左右シート下へ。

AX165はバイアンプ接続にも対応しているので、バイアンプで接続してあります。

 

前回取り付けたカロッツェリアAVIC-RZ802-Dのサウンド調整機能と

バイアンプ接続を活かしサウンド調整して作業完了です!!

 

オーナー様にも大変気に入って頂き、今後のシステムUPなど、

楽しんで行って頂けるのではナでしょうか♪♪

 

それでは。

 

代車ご希望の方はご予約時にお伝え下さい。
お支払いは現金、またはローンも大歓迎です。
みなさまのご来店・お問い合わせ等
スタッフ一同お待ちしておりま~す♪

=====================
※※※ご確認下さい※※※
メールでのお問い合わせは定休日が被らない場合、基本的に24時間以内にご返信しております。
★返信をしても届いていないケースが多く発生しています!
(特に携帯のメルアドの方)
24時間以上経っても返信が届かない場合、お手数ですがお電話をいただきご確認下さいますようによろしくお願い致します。
=====================

IMG_4102

くるまや工房

〒283-0048千葉県東金市幸田113-4

☎0475-58-1020fax0475-58-1022

メール

ホームページ:http://kurumaya-koubou.com/

板金塗装カスタムホームページ:https://kurumaya-koubou.net/

施工実績:https://kurumaya-koubou.com/case/