【マツダ・NDロードスターBOSE】スピーカーパッケージデラックスプラン・DSP内蔵アンプインストール①

img_8675

くるまや工房 オダジマです。

 

【マツダ・NDロードスターBOSEシステム】

スピーカー交換ご検討の際に

お勧めのオリジナルスピーカーパッケージと

人気の高いDSP内蔵アンプインストールのご紹介です。

 

img_1686.jpg

スピーカーパッケージ デラックスプランから1番人気の

DIATONE 2WayスピーカーシステムDS-G300

DSP内蔵アンプはμ-DIMENSIONから

6chアンプ内蔵8chプロセッサーDSP-680AMP
 
リモートコントローラーDSP-680AMP REMOTE
 
スピーカー取付けでは、パッケージオプションの吸音材セットと
 
M&M DESIGN マルチピッチ アルミバッフル PCD-1を
 
追加ご購入頂きました。
 
また、ドアデットニング施工も同時施工のご依頼を頂きました。
 

img_8368.jpg

それでは、スピーカーユニット交換、デッドニングの作業から

開始です。ドアトリム、スピーカーユニットを外し、

ドアインナー側のデッドニングをするのにインナーパネル、

ハーネス類を外します。

 

img_8643.jpg

インナー側に制振材を共振が均等になるように圧着施工します。

使用制振はSTP(STANDARTPLAST)の

制振シートStP Aero Bulk Packを使用させて頂きました。

 

img_8645.jpg

スピーカー開口部背面にはミッドレンジの背圧を吸音し、

ストレス無くスムーズに駆動するように吸音材セットの

吸音シートを貼付けます。

 

img_8647.jpg

ドアインナーパネルを戻し、表面全面に制振材圧着施工して、

ドアデッドニング完了です。

 

img_8646.jpg

DS-G300ミッドレンジ取り付けに移ります。

インナーバッフルを切り出し、裏面の背圧処理、防水処理をして、

M&M DESIGN マルチピッチ アルミバッフル PCD-1と

組み合わせ強固なインナーバッフルと変わります。

 

img_8371.jpg

PCD-1と組み合わせたインナーバッフルをドアに固定し、

ミッドレンジを固定します。

写真撮り忘れましたがインナーバッフル内径に合わせて、

ドアパネル開口部をカットし、広げてあります。

ミッドレンジ外周にはドアトリムを戻した際に

音がトリム内側に回り込むのを防ぐ

吸音材セットのサウンドプルーフィングウェーブを貼付けて

ミッドレンジ固定完了です。

 

img_8651.jpg

ドアトリムを戻すめ前にトリム固定クリップのビビり音を

防ぐクリップダンパーを各穴位置に合わせて貼付けます。

こちらのクリップダンパーも吸音材セットに含まれます。

 

img_8654.jpg

DS-G300ツィーターはピラー内部にある純正ツィーターを

取外し、ボンドでしっかり固定。

取り外す事も考慮して元に戻せるように取り付けさせて

頂いております。

 

img_8665.jpg

DS-G300取り付け完了後、見た目は純正のままですが、

サウンドは段違いで良くなっております♪♪

 

次回はBOSEシステムにDSP内蔵アンプ DSP-680AMP

インストールのご紹介をさせて頂きます。

 

代車ご希望の方はご予約時にお伝え下さい。

お支払いは現金、またはローンも大歓迎です。
みなさまのご来店・お問い合わせ等
スタッフ一同お待ちしておりま~す♪

=====================
※※※ご確認下さい※※※
メールでのお問い合わせは定休日が被らない場合、基本的に24時間以内にご返信しております。
★返信をしても届いていないケースが多く発生しています!
(特に携帯のメルアドの方)
24時間以上経っても返信が届かない場合、お手数ですがお電話をいただきご確認下さいますようによろしくお願い致します。
=====================

IMG_4102

くるまや工房
〒283-0048千葉県東金市幸田113-4
0475-58-1020 fax0475-58-1022
メール
ホームページ:http://kurumaya-koubou.com/
板金塗装カスタムホームページ:https://kurumaya-koubou.net/
施工実績:https://kurumaya-koubou.com/case/