6月23日(日)【くるまや工房体感イベント】開催!!

img_2536

くるまや工房 オダジマです。

 

6月23日(日)は【くるまや工房体感イベント】を開催致します♪♪
=================

日時:6月23日(日)9:00~17:00

場所:くるまや工房 ℡0475-58-1020

千葉県東金市幸田113-4

=================

一日のみのイベントとなりますが、体感型の企画を実施します。

また、お得なキャンペーンも同時にスタートしますので、

是非この機会にご利用頂ければと思います!!

 

それでは、イベントの内容をご案内致します。

 

イースコーポレーションさんにご協力頂き、JL AUDIO、CDTAUIOの

輸入カーオーディオシステムをインストールしたデモカーで試聴・体感!!

さらにイベント当日から2ブランドを特別お値引き価格で商品を

ご提供させて頂きます。

・JL AUDIOカタログ掲載商品を通常価格から15%OFF!!

・CDT AUIOカタログ掲載商品を通常価格から20%OFF!!

 

試聴デモカーはコチラになります♪♪

01-1

JL AUDIOデモカー 車両スバル・レヴォーグ

“車内を“理想的なリスニングルーム”に仕立て上げる、
Made in USAの高品位・カーオーディオブランド!”

アメリカでも有数の観光地として知られるフロリダを本拠地とする『JL Audio』は、重厚で上質な低音を奏でるサブウーファーやハイクオリティーな各種スピーカーコンポーネント、ハイパフォーマンスなパワーアンプなどを製造する世界的に著名な音響メーカーです。創設者であり自らもオーディオエンスーの “James Birch(ジェームス・バーチ)”と“Lucio Proni(ルシオ・プロニ)” は、2人の頭文字であるJとLを社名に掲げ、1975年に音響工学会社『JL Audio』を設立。設立当初はホーム用のスピーカーシステムを手掛けることから始め、1980年代の前半には“カー用アフターマーケット市場”に可能性を見いだし、カーオーディオビジネスの世界へと事業を拡大していきます。

そして1980年代の後半になると、『JL Audio』は“カー用音響機器メーカーのTOPブランド”として幅広く認知されるようになり、その後IASCA(アイアスカ/国際カーオーディオ競技協会のサウンドコンペティション)のWorld Finalでは、“同社のサブウーファーを装着している車両が入賞率No.1”という華々しい偉業を次々と成し遂げ、『JL Audio』の名声は一躍世界中に広まっていくのです。

創設者の1人でありチーフエンジニアでもあるルシオは、現在でもカーやホーム、そしてマリン等のすべての商品開発に携わり、高品位な製品創りに大きく貢献しています。類い稀なる製品精度と、迫真のサウンドクオリティー。世界に名だたる『JL Audio』の音色を、ぜひご堪能ください。

JLレヴォーグシステム図

JL AUDIOデモカーには、昨年Nowリリースとなった、

VXシリーズ

VX1000/5i  5ch(5/3ch)DSP内蔵パワーアンプ

JL AUDIOフラッグシップモデル 

ウルトラプレミアムコンポーネントC7

JL-C7-100ct:2.5cmドームツイーター

JL-C7-650cw:16.5cmミッドレンジスピーカー

JL AUDIOのパワフルでクオリティの高いサウンドお聴き頂けます!!

000_798×450

 CDT AUDIOデモカー 車両トヨタ・C-HR

 “ 格調高いヨーロッパのデザインや感性をブレンドした、

 生粋のHi-Fi系アメリカンブランド!”

しっかりと芯のあるアメリカンブランドならではの低域と、繊細で艶やかなヨーロッパブランドさながらの中高域を巧みにブレンド……。そんな欧州のテイストや感性を積極的に取り入れたアメリカンブランドの名門が、カリフォルニア州・ブエルトンに拠点を置く『CDT Audio』です。もともとは他社がリリースするハイエンドスピーカーにOEMとして製品を供給していた『CDT Audio』 ですが、 後に“自分たちが理想とする最高の音質のスピーカーを創りたい”と、自社製品の開発に躍進。他メーカーへの製品供給やデザインの提供をいっさい打ち切り、“最高品質のスピーカー創り”を推し進めていったのです。

自らの高い思想やこだわりを存分に反映させた『CDT Audio』のスピーカーは、瞬く間に世界中のオーディエンス達の心をつかみ、現在は高級スピーカーブランドの最右翼として、確固たる地位を築き上げるまでに成長しました。社長であるケネス・パーソンは言います。「どれだけ会社が大きくなろうと、我々は最初に志した目標を忘れません。アメリカとヨーロッパ双方の音楽の心を、最高の品質で融合させること。そして世界中のオーディエンスのために、これからも最良のスピーカーを創り続けます」と。

多くのこだわりや類い稀な技術力を有するハイエンドHi-Fiスピーカーブランド『CDT Audio』。品格漂う美しい音色を、心ゆくまでご堪能ください。

CDT-UD_C-HR_SysV4

CDT AUDIOデモカーには今年新しくラインナップした、

CDT-MST-02P:50mmシックスオクターブミッドレンジツィーター

近年では、非常に需要の多いDSP内蔵パワーアンプ使用しています。

DSP内蔵パワーアンプは、イースコーポレーションオリジナルブランド

μ-Dimension(ミューディメイション)

DSP-680AMP:6chアンプ内蔵8chプロセッサー

 

2ブランドデモカーをイベント当日は思う存分試聴して、

お得にGoodサウンドを手に入れてください!!

 

ロードノイズ対策制振・遮音施工効果の体感!!

近年、非常に需要が増えているロードノイズ対策施工。

制振・遮音施工の効果を分かりやすく体感して頂ける、機器を使い、

当店ロードノイズ対策制振・遮音コースで、一番の効果を発揮する、

プレミアムコースを施工したデモカーで体感して頂けます。

そして、制振・遮音施工で使用する商品の違いも体感できます。

 

img_9101.jpg

まずはコチラ!!

振動スピーカーを使いデモカーでの

ロードノイズ対策施工前と施工後違いを体感して頂けます。

img_2470.jpg

デモカーでは違いが分かりやすいようにフロントドア左右で

施工済みドアと無施工のドアで分け、違いを体感可能です。

ロードノイズ対策 施工済みドアは制振・遮音プレミアムコースでの施工が

してあります。

また、ご自身のお車での体感も可能ですのでイベントの際にお声掛けください。

どのような体感かは動画も合わせてご覧ください♪♪

動画では測定器を使い目で見ても分かるようにしましたが、

デモカーに乗って聞き比べして頂ければ違いが良く分かりますよ!!

 

img_2474.jpg

もう一つの筒状の機器は、ロードノイズ対策で使用する

遮音材の種類による、ロードノイズの遮音・吸音性能の違いを

体感して頂けます。

遮音材の違いによる、音の遮音・吸音性能の違いがよく分かります。

当日は動画の商品の他に、当店ロードノイズ対策で使用している、

車内空間をトータルコーディネイトする

アコースティックマテリアルブランド STPでも遮音材の性能を

体感して頂けます。

 

DrARTEX  Redwind施工をイベント限定価格ご提供♪♪

ドア左右2枚通常施工価格 ¥15,000―を、

キャンペーン特別価格 ¥9,000-施工させて頂きます!!

※イベント当日はご予約のみの受付となります。

 

img_2468.jpg

DrARTEX  Redwind(レッドウィンド)は中心軸にワイヤーを備えた

画期的なゴムチューブ。
ドア、トランク、バックドアのシール内に通し込み、密封率を高める事により、

風切り音やほこりの侵入を抑制、空調効果の改善、ドアの開閉音の質感を

向上させます。

 

img_2465.jpg

ロードノイズ対策体感デモカーにも片側だけ施工してあり、違いを

体感して頂けます♪♪

 

6月23日(日)は【くるまや工房体感イベント】で、

JL AUDIO・CDT AUIOデモカー試聴、ロードノイズ対策施工効果体感と

イベントにご来場頂き試聴・体感をして頂ければと思います!!

 

また、今回の【くるまや工房体感イベント】は一日のみの開催となり、

ご予定が合わずイベントに来られない方もいらっしゃると思います。

そんな方のために…

イベントキャンペーン価格は6月末まで継続致します!!

ご来場が難しい方もご安心ください。

 

キャンペーンが6月末までならイベントに行かなくても…

なんて言わないでくださいね。

 

イベントにご来場頂ければスタッフ一同嬉しくていつもより

おまけがあるかも♪♪

 

6月23日は沢山のご来店お待ちしております!!

 

 

代車ご希望の方はご予約時にお伝え下さい。

お支払いは現金、またはローンも大歓迎です。
みなさまのご来店・お問い合わせ等
スタッフ一同お待ちしておりま~す♪

=====================
※※※ご確認下さい※※※
メールでのお問い合わせは定休日が被らない場合、基本的に24時間以内にご返信しております。
★返信をしても届いていないケースが多く発生しています!
(特に携帯のメルアドの方)
24時間以上経っても返信が届かない場合、お手数ですがお電話をいただきご確認下さいますようによろしくお願い致します。
=====================

IMG_4102

くるまや工房

〒283-0048千葉県東金市幸田113-4

☎0475-58-1020fax0475-58-1022

メール

ホームページ:http://kurumaya-koubou.com/

板金塗装カスタムホームページ:https://kurumaya-koubou.net/

施工実績:https://kurumaya-koubou.com/case/