【ダイハツ タント】ドア内張り 制振・吸音作業

タント

こんばんは、『くるまや工房』のテツです。

今日は変なお天気、雨が降ったりやんだりで

明日は良いお天気でかなり暑くなりそうなので、半袖にしよう!

さて、現在おあずかりして作業を進めているダイハツ タント

今年の1月にロックフォードのT2652-Sをアウター&Aピラー加工でインストールさせて頂きました。

タント0タント1

そして今回は!

フルロックフォードで現在進行形です。

ラゲッチは後日ご紹介するとして

o0800059813668405691

今回ご紹介するのはタイトルにもあります、ドアの内張りの制振・吸音(デッドニング)の作業です。

ドアのデッドニングはスピーカーをインストールする時に施工したので、今回は内張りのビビリをなくすために行います。

最近スピーカーをインストールさせて頂いたお客様の多くは、本当に熱心でそして進化がものすごく早くビックリしちゃいます!

 

本当にありがとうございます♪

 

さてそれでは話を進めましょうね。

まずは内張りを外してパーツクリーナーで綺麗にします。

o0800059813668399182

制振材 STP GOLD AERO を使いビビリそうなところに貼ります。

あんまり貼り過ぎると重くなっちゃうから、あくまでも適度に

o0800059813668399203

そして吸音・断熱に優れた STP BIPLAST を一枚貼り

o0800059813668399217

純正パーツなどでも使われている、接地面のビビり止めテープを縁に沿わせて貼っていきます。

名前はわからないけど(笑)

o0800059813668399247

こんな感じです。

o0800059813668399278

見ればわかる通り、右が古いクリップ、左が新品のクリップ

o0800059813668433079

交換します。

アンダーラインを引いといて下さい!試験に出ますからね(笑)

o0800059813668399298

これで内張りが完成です。

o0800059813668399330

クリップが入る穴にクリップダンパーを貼ります。

クリップを変えたらこれもセットでやらないとね

o0800059813668399339

スピーカー背面にはフェルソニC-1を貼って、吸音効果はバッチリです!

o0800059813668399396

スピーカーのジョイントは当店では安定商品!

M&Mデザインのスピーカー端子ダイレクトジョイントSDJ-02を使用

o0800059813668399409

これで完成です

タント0

 

通常のドアデッドニングやスピーカーのお取り付けの時で有れば、割引価格で施工させていただきます。

またスピーカー取付けやデッドニングなど当店のお客様にも大変お世話になっておりますので割引価格でご提供させていただきます。

お気軽にお問い合わせくださいね♪

 

 

ご相談、お見積大歓迎です♪
お気軽にご相談ください。

★ポチットお願いします★ ⇒ ⇒ ⇒ 
00-tile

==========================
くるまや工房 ℡0475-58-1020千葉県東金市幸田113-4
★ホームページ http://www.kurumaya-koubou.com/
★ネットショップ http://www.kurumaya-koubou.co.jp/
★お問い合わせフォーム http://www.kurumaya-koubou.com/contact.html
★アメブロ http://ameblo.jp/kurumaya-koubou/
★みんカラブログ http://minkara.carview.co.jp/userid/715550/blog/
★JUGEM http://kkurumaya.jugem.jp/
★facebook https://www.facebook.com/Kurumaya9920
==========================