営業時間 9:00~18:00 定休日 第1・第3火曜日、毎週水曜日

デッドニング

SOUND DEADENING

デッドニング

オーディオ効果(デッドニング)

デッドニングは簡単に言うと、スピーカーがついているドアの振動を防ぐための防振の事をあらわします スピーカーの持つ本来の性能を最大限に出させるためには必要不可欠となります。 デモカーでは分かりやすく施工してあります。

デッドニングのメリット

  • 車のドアを理想的なスピーカーボックスにすることで、スピーカー本来のサウンドを引き出せる。
  • 純正オーディオシステムのままで音質を向上できる。
  • 音のバランスが改善、それぞれの楽器の音がクリアに聞こえるようになる。

こんな方におすすめ

  • ボックス車内でボリュームを上げるとドアが振動する音が気になる
  • 純正オーディオシステムのまま音質を向上させたい

どんな作業をするのか?

  • ドアの鉄板に防振処理をして余計な振動を排除
  • ドア内部の開口部を塞いでスピーカーボックスとしての性能を高める
  • 運転中に発生するノイズを吸収

デッドニングをしていないとどうなるのか?

「良い音」という観点でみたときに、スピーカーが取り付けられるクルマのドアというのは、純正のままではあまり良い環境とはいえません。
車両のボディは、鉄板やプラスチックで構成されており、 純正ドアの中身はサービスホールと呼ばれる穴が沢山開いている薄い鉄板の空洞になっています。

この状態でスピーカーを鳴らすと…

・その振動や空気の作用で鉄板や内装材が共振してしまう
・ドアのサービスホールを通じて、スピーカー背面から出る音と、正面から出る音が打ち消し合ってしまう

といった、様々な「悪影響」が出てしまうのです。
せっかく良いスピーカーに交換しても、ドアが純正のままではもったいない状態です。

デッドニングの効果

  • 制振効果

    文字通り振動を抑制することです。スピーカーの振動や、車自体の振動を抑えます。

  • 吸音効果

    エンジン音やロードノイズ、風切り音、その他いろいろな運転中に車から発生するノイズを吸収します。

  • バッフル効果

    ドアのサーボスホールを埋めることで、スピーカー背面と正面の音が打ち消し合わないようにします。

作業内容

  • 内張りの取外し

  • 防水ビニールシートの除去

  • 制振材の貼付け(アウターパネル側)

  • 制振材の貼付け(インナーパネル側)

  • スピーカーの装着

デッドニングは良い音のための基礎工事のようなものです。
デッドニングをした車とそうでない車の違いをぜひ一度体感してみてください!
また、デッドニングを施すとドアの重厚感が増すため、ドアを閉じたときの音も高級感のある音に変わります。

料金案内

  • 商品名 ドア(左右セット)
    施工料金(すべて税込)
    AURIXダンピングマット 55,000円
  • 商品名 ドア(左右セット)
    施工料金(すべて税込)
    REAL SCHILD 66,000円
  • 商品名 ドア(左右セット)
    施工料金(すべて税込)
    STP GOLD AERO 66,000円
  • 商品名 ドア(左右セット)
    施工料金(すべて税込)
    audio-technica AT7550R 77,000円
  • 商品名 ドア(左右セット)
    施工料金(すべて税込)
    REAL SCHILD匠 77,000円
  • 商品名 ドア(左右セット)
    施工料金(すべて税込)
    STP BOMB AERO 88,000円

オリジナル商品(工賃込み料金)

オリジナル吸音セット:6,600円

セット内容

ミッドレンジ背面に施工する吸音シート

ドアトリム内部に音が回り込むのを防ぐaudio-technicaサウンドプルーフィングウェ―ブAT-AQ442

ドアトリム固定用クリップのビビり音を防ぐクリップダンパーAT-AQ446

オリジナル商品(その他)

  • 吸音・拡散・反射コントロール材 SAP-100

    10,780円

  • 吸音・拡散・反射コントロール材 SAP-100

    13,200円(左右ドアセット)

※車種により追加料金が発生する場合がありますので詳しくはお問い合わせ下さい。