【日産・R35GT-RNISMO】ロードノイズ軽減に効果大!!精神・遮音タイヤハウスカバーフェンダー内施工

くるまや工房 オダジマです。
 
日産・R35GT-RNISMO】
ロードノイズ対策 タイヤハウスカバー・フェンダー内
制振・遮音施工をさせて頂いたR35NISMOもご紹介です。
 
走行時のロードノイズの大きな原因のタイヤからのノイズを
車内に響かせる前に軽減させるのに効果的な、
タイヤハウスカバー・フェンダー内制振・遮音施工を
フロント・リア共に施工をさせて頂きました。
 

制振・遮音施工で使用させて頂くのは、車内空間を
刺繍な環境に近づけるアコースティクスマテリアルブランドStp
今回の施工での制振材は制振シートStP Aero を使用。
 

制振・遮音材はメインに使用は遮音・吸音シートStP Accent 6
タイヤハウスカバーとフェンダーとのスペースの確保が取れないカ所や
施工面の材質により遮音・吸音シートStP Biplast 10
組み合わせて施工していきます。
 

それではフロントタイヤハウスカバーの制振遮音後です。
制振材StP Aer0をタイヤハウスカバーの施工加工カ所に全面に
施工後、遮音・吸音シートStP Accent 6・StP Biplast 10を
車両に戻す際に干渉する部分などに合わせ貼り分けます。
ロードノイズの制振材施工で共振を軽減し、遮音・吸音材で
ノイズさらに軽減する効果絶大に施工です!!
 

フェンダー裏側は残念ながら制振材の施工は出来ませんでしたので
裏面は全体にStP Biplast 10を貼付け施工します。
 

ボディ側のフレーム分はダクト内など手が入る所まで
制振材、遮音・吸音材を各所に合わせ施工してあります。
 

続いて、リアタイヤハウスカバーの施工です。
リアタイヤハウスカバー繊維タイプの為、制振材は施工NGとなり
遮音・吸音材StP Biplast 10を施工可能範囲全体に貼付けます。
 

カバーの分、フェンダー内部はガッツリと
制振材StP Aer0を全体に圧着施工し、遮音・吸音材StP Accent 6を
上から重ねて貼付け施工します。
 

施工後はフロント・リアともにタイヤハウスカバーを元に戻し
 
作業完了です。
元に戻す際に取り付け不良が無いように施工前に
制振材、遮音・吸音材の施工可能範囲をチェックしているので
施工後も確実に取り付けてります。
ご納車後、オーナー様から施工前より静かになったよと
嬉しいご感想を頂けました♪♪
 
タイヤハウスカバー・フェンダー内施工は効果を体感し易く、
車両にもよりますがフロント側のみ、フロント・リア施工の際は
当日のお返しが可能です。
施工の詳細や料金などご検討の際はお気がるにお問い合わせください。
 
代車ご希望の方はご予約時にお伝え下さい。
お支払いは現金、またはローンも大歓迎です♪♪
みなさまのご来店・お問い合わせ等
スタッフ一同お待ちしております♪

=====================
※※※ご確認下さい※※※
メールでのお問い合わせは定休日が被らない場合、基本的に24時間以内にご返信しております。
★返信をしても届いていないケースが多く発生しています!
(特に携帯のメルアドの方)
24時間以上経っても返信が届かない場合、お手数ですがお電話をいただきご確認下さいますようによろしくお願い致します。
=====================

IMG_4102

くるまや工房
〒283-0048千葉県東金市幸田113-4
☎0475-58-1020 fax0475-58-1022
メール
ホームページ:http://kurumaya-koubou.com/
板金塗装カスタムホームページ:https://kurumaya-koubou.net/
施工実績:https://kurumaya-koubou.com/case/