【ダイハツ・ウェイク】ロードノイズ対策タイヤハウスカバー・フェンダー内制振・遮音施工

 

くるまや工房 オダジマです。

 

【ダイハツ・ウェイク】

タイヤからのロードイズを軽減する、

タイヤハウスカバー・フェンダー内制振・遮音施工のご紹介です。

 

今回の施工ではリア側はカバー付いておりませんでしたので

フロント側を施工させて頂きました。

タイヤハウスカバーが付いていないリア側などでも

外側からロードイズ対策の施工を行えるリキッドタイプの

制振材の施工もお承りしておりますのでタイヤハウスカバーの

施工ご検討の際はスタッフにご相談ください。

 

制振・遮音施工で使用させて頂くのは、車内空間を

刺繍な環境に近づけるアコースティクスマテリアルブランドStP

今回の施工での制振材は制振シートStP Aero を使用。

 

制振・遮音材はメインに使用は遮音・吸音シートStP Accent 6

タイヤハウスカバーとフェンダーとのスペースの確保が取れないカ所や

施工面の材質により遮音・吸音シートStP Biplast 10

組み合わせて施工していきます。

 

それではタイヤハウスカバーを取り外し、

制振・遮音施工開始!!

タイヤハウスカバーを外す際は、施工カ所のボディとのスペースを

確認しながら取り外します。

 

外したタイヤハウスカバーの砂泥汚れを綺麗に洗い落とし、

制振・遮音材の施工不良にならないようにしっかりと脱脂処理を行います。

 

制振シートStP Aeroカバー形状に合わせ圧着させ、

全体に施工します。

ペラペラなカバーからノイズの共振を抑えるカバーのガッチリした

カバーに変わりました。

 

遮音・吸音シートStP Accent 6を制振材の上に

重ねるよう全体に貼り付けます。

共振を抑え軽減したロードイズをStP Accent 6で吸音させ、

タイヤハウスカバーでロードノイズを軽減させます。

 

続いてフェンダー内部とボディの施工です。

フェンダー裏側全体とボディの施工可能なカ所に

制振シートStP Aeroをしっかりと圧着させ、車内に伝わる

ロードイズの共振を軽減。

 

カバー同様に制振シートStP Aeroの上から

遮音・吸音シートStP Accent 6全体に貼り付けます。

施工後はロードイズ対策を行ったタイヤハウスカバーを

元通り取付け直し、タイヤハウスカバー・フェンダー内

制振・遮音施工完了です!!

 

ロードイズ軽減に特化したタイヤハウスカバーで、

タイヤからのノイズ抑え、さらにフェンダー内部で

車内に響くロードイズをさらに軽減。

 

タイヤハウスカバー・フェンダー内制振・遮音施工は

車内で聞こえるロードイズを音が変わるので施工後の

体感をして頂き易い施工となっております。

これからロードイズ対策をご検討方、すでに社内のロードイズを

施工済みでさらにロードイズを抑えたい方にもお勧めの施工です。

 

ご検討の際はお気軽にお問い合わせください。

 

代車ご希望の方はご予約時にお伝え下さい。

お支払いは現金、またはローンも大歓迎です。
みなさまのご来店・お問い合わせ等
スタッフ一同お待ちしておりま~す♪

=====================
※※※ご確認下さい※※※
メールでのお問い合わせは定休日が被らない場合、基本的に24時間以内にご返信しております。
★返信をしても届いていないケースが多く発生しています!
(特に携帯のメルアドの方)
24時間以上経っても返信が届かない場合、お手数ですがお電話をいただきご確認下さいますようによろしくお願い致します。
=====================

IMG_4102

くるまや工房
〒283-0048千葉県東金市幸田113-4
0475-58-1020 fax0475-58-1022
メール
ホームページ:http://kurumaya-koubou.com/
板金塗装カスタムホームページ:https://kurumaya-koubou.net/
施工実績:https://kurumaya-koubou.com/case/