【トヨタ・30系アルファード】車内を静粛な空間へ・ロードノイズ対策フロア遮音・吸音材施工

 

 

くるまや工房 オダジマです。

 

【トヨタ・30系アルファード】

ロードノイズ対策 制振・遮音施工

フロアプレミアムコースA、フロント・リアドア・ドアトリム、

タイヤハウスカバー・フェンダー内の施工ご依頼と車内の殆どの

面積に制振・遮音施工を行わせて頂いた30系アルファード

前回は広範囲の施工となる制振・遮音フロアプレミアムコースAの

制振材施工の続きで遮音材施工のご紹介です。

制振材施工のご紹介は下記リンクをご覧下さい。

【トヨタ・30系アルファード】

車内を静粛な空間へ・ロードノイズ対策フロア制振材施工

 

車内のシートやパネルを取り外しフロアカーペットもめくり、

制振シートStP Bomb Aero フロア全体に施工後、遮音材を

重ねるようフロア全体に施工を行ないます。

 

遮音材の施工では、制振材と同じく車内を静かな環境へ導く

カーマテリアルブランドStpから

遮音・吸音材StP Biplast 10、StP Accent 6を、

ボディ面とパネルなど戻した際に浮きや取付け不良が無いように、

施工面に合わせ遮音材を貼り分け、制振材に重ね貼り合わせます。

 

遮音・吸音材の施工後です。

フロア面はカーペットやシートレールがあるため施行スペースが

少ない為、StP Biplast 10メインに施工を行なわせて頂きました。

 

リアラゲッジからフロントシート足元まで遮音・吸音材を

ビッシリ俊樹詰め、制振材で抑えた共振音を吸収し車内に響くノイズを

軽減させます。

 

フロント側は制振材施工時と同じく、足下の奥まで遮音・吸音材を

施工してあります。

 

車内に響くノイズの大きな原因となリアタイヤハウスアーチ部や

クオーター部

こちらも制振材に加え遮音・吸音材の施工によりタイヤからの

走行ノイズを軽減させます。

 

クオーター内部のタイヤアーチ部など裏側まできっちり施工を

行ないロード軽減の効果を高めます。

 

リアヒーターコアのある運転席後方側も、脱着は行ないませんが

位置を少しずらしながら出来る限りクオーター内部間まで施工を

行なっております。

 

広面積の施工となるフロア制振・遮音プレミアムコースAの

施工が完了し走行時のノイズの共振を抑えさらに吸収し車内を

静かな環境へ♪♪

次回はフロア制振・遮音施工と相性の抜群のフロント・スライドドア、

フロントタイヤハウスカバー・フェンダー内部施工のご紹介をさせて頂きます。

 

車内のロードノイズを抑え静かな環境へ変えたいとご検討の際は、

ロードノイズ対策施工実績豊富な当店へお任せ下さい!!

各施工料金や施工内容は下記リンクからご覧頂けます。

◇くるまや工房オフィシャルHP

◇ロードノイズ対策施工実績

 

ご不明点やお見積りなどお気軽にお問い合わせください。